2019-07-30

【キラサク新製品】コーティング除去・水アカ落とし「ULクリーナー」

ようやく関東地方も梅雨明けしましたがいきなり猛暑が到来!
皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。

きょうは、キラサク新製品のご案内をいたします。

古いコーティングを除去したい、頑固な水アカ汚れを落としたい。
そんなときに使える、強力で安全性の高い除去洗浄剤「キラサク ULクリーナー」ができました。


キラサク ULクリーナー
【新製品】
・キラサク ULクリーナー 500ml
http://shop-th-angel.com/shopdetail/000000000025



●キラサク ULクリーナー

強力な被膜のGPコーティングや、EXコーティング、ブルーラベルも除去できます。
カーシャンプーを使っても落ちにくい水垢汚れを落とします。
塗装やガラスコーティング(硬化型)には影響を与えません。
安全性の高い、水性弱アルカリ性です。

しつこい汚れや、古いコーティング・ワックスを落としたいとき、作業が大変なコンパウンド(研磨剤入りクリーナー)や、安全性に不安のある有機溶剤や酸性剤を使うことは、できるだけ避けたいものですね。

そこで誕生したのが、キラサク ULクリーナーです。

様々な汚れに対して洗浄能力が高いため、クリーナー・洗剤選びに迷ったら、まずはULクリーナーをお試しください。
万能性が高いクリーナーとしてもご利用いただけます。
あなたの大切な車にこの一本、キラサク ULクリーナーをぜひ!

こんなときは「ULクリーナー」が活躍
  • 簡単にしっかりと、しつこい汚れや古いコーティングを除去します。
  • 車体・人体・環境にやさしい、安全性の高い弱アルカリ性です。
  • 塗装やガラスコーティング(硬化型)には影響を与えません。
汚れがひどいとき、落ちにくいときは
(ULクリーナー容器貼付けのラベルも合わせてお読みください。)
  1. 軽く水洗いしてください。
  2. 少し濡らしたスポンジに、ULクリーナーをタップリと含ませてください。
  3. スポンジをクシャクシャして泡立てたら、カーシャンプーと同じように洗ってください。
  4. ボディに泡がついたまま5分程度放置してから、ホースの流水でULクリーナーを洗い流してください。
  5. このとき、汚れが落ち、撥水が弱くなっているようでしたら、ULクリーナーをしっかりと流水で洗い流してください。
  6. 汚れが残っている場合や、撥水がまだ強い場合は、もう一度ULクリーナーをタップリと含ませたスポンジで洗ってください。
  7. 二回目で汚れが落ち、撥水が弱くなっているようでしたら、ULクリーナーをしっかりと流水で洗い流してください。
  8. 二回目でも汚れが落ちない場合は、市販の微粒子研磨剤入りクリーナーで除去する必要があります。
作業のコツ
  • ULクリーナーはタップリと使用してください。
  • ULクリーナーが付着したまま乾燥すると取れにくくなるため、直射日光を避け、パネルごとに(例.ルーフ、ボンネット、ドア、フェンダーごとに)、洗浄と水洗い作業を繰り返してしてください。
  • ULクリーナー使用後は、キラサクのコーティングを使用して、しっかりと保護してください。


キラサク GP/EXコーティングは、優しくしっかりと拭き仕上げをしてください。余分なコーティング剤が残っていると、汚れを呼び寄せる原因となります。

【タップリ使える500ml入りでデビュー】
・キラサク ULクリーナー 500ml
http://shop-th-angel.com/shopdetail/000000000025



よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

カー用品・装備ランキング

コーティングのはなし ブログの記事一覧を表示します。
一覧リストを表示するまで、少々時間がかかる場合があります。


2019-07-29

マイクロファイバータオルが撥水してしまう。洗うことができないでしょうか?

キラサク GPコーティングやEXコーティング施工した際に、使用したマイクロファイバータオルが撥水してしまうので、洗って再利用したいが、どのようにして洗えばよいでしょうか?
というご質問をいただきました。

筆者個人的な対応方法も含めて、下記のようにご案内いたします。

EXコーティングやGPコーティングの主原料であるシリコーンレジンは、塗装表面をはじめ、マイクロファイバー繊維のような樹脂にも強く密着し撥水いたします。

このため、基本的には洗浄することは困難です。密着した量が少ない場合は、市販のアルカリ洗剤(例.花王さんの台所用マジックリンなど)で多少は落ちるかもしれませんが、繊維がよれて、元のような風合いや、柔らかさがなくなるかもしれません。

筆者個人的には、EX/GPコーティング拭き上げの際、以下のようにいたしております。

<1回目の拭き上げ>
使い捨ての不織布※を使用して、コーティング剤を拭き上げる。
※.不織布の例:ワイプオール X70 4つ折り 日本クレシア製
(アマゾン、ヨドバシ、楽天などで通販されています)

<2回目の拭き上げ>
仕上げの意味もかねて拭き残しがないように、マイクロファイバータオルを使用して仕上げます。

このように使えば、数回程度は使いまわしできると思います。

よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

カー用品・装備ランキング

コーティングのはなし ブログの記事一覧を表示します。
一覧リストを表示するまで、少々時間がかかる場合があります。