2014-05-02

ウォータースポット(イオンデポジット)除去にサンポール(塩酸)?

ウォータースポットの除去に、キンチョーさんのサンポールを使っても良いのか?とのご質問を複数頂戴しました。

サンポールとは、ご存知のように便器に付着した尿石汚れを洗浄する酸性洗剤です。尿石は人の尿に含まれる成分に由来するカルシウム塩(炭酸カルシウム)が固着・堆積したものです。

一方、
ウォータースポット(別名:イオンデポジット)原因のひとつとして、水道水や雨水に含まれるカルシウムイオンやマグネシウムイオンが、水の蒸発によって炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムとなって堆積・固着したものがあります。

サンポールに含まれている「塩酸」は、炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムを溶解しますので、上記のような原因によるウォータースポットの除去には有効であると考えます。

しかし、常温では気体である塩化水素の水溶液である塩酸は、揮発性が高いものです。塩酸から揮発した塩化水素は、鉄やステンレスなどの金属を腐食させます。

このため、サンポールが金属部分に付着しないようにウォータースポットを除去したつもりでも、サンポールが揮発してガス化した塩酸(塩化水素)が、金属のカタマリである自動車本体や、機能部品劣化への影響を与える(腐食を促進する)ことが懸念されますので、使用しない方が良いと考えます。





(参考)
洗車・コーティングと酸
イオンデポジット Ion Deposit

よろしければブログランキングにポチッとお願いします。
ブログ村へ
 人気ブログランキングへ

コーティングのはなし ブログの記事一覧を表示します。
一覧リストを表示するまで、少々時間がかかる場合があります。