2016-10-09

携帯電話・スマホの電波 ~電磁波ステルス戦闘機並みのコーティング?~

先日、携帯電話やスマートフォンのコーティングに関してお問い合わせをいただきました。



携帯電話やスマホのディスプレイ・筐体にコーティングをおこなうことで、携帯やスマホが発する電波(電磁波)のほとんどをカット(減衰させるという意味?)するものがあるそうです。



それによって、人体の健康への影響を低減させるってことですか?

携帯電話が普及し始めたころ、「携帯の電波で脳に腫瘍ができるかも」と心配したことを思い出しました。



なんと、現場施工のコーティングで、携帯電話やスマートフォンの電波をほとんど吸収してしまうそうです。



それは凄いですね。



凄いですが、携帯の感度は大丈夫なのでしょうか???



単純な話ですが、電波をほとんどカットすると、携帯やスマホから基地局への送信電波が弱くなるだけではなく、逆向きの基地局から携帯電話やスマートフォンへの受信電波も弱くなるってことですよね?



携帯のほとんどの電波をカットするということは、同じ場所でコーティング前とコーティング後で、立っているアンテナの本数が少なくなるのかな!!!


でも、感度が悪くなって、使いにくくなるような、本末転倒のような...



それとも、電波はコーティングによって、都合よく頭などの人体には届かず、基地局との交信はゼンゼン大丈夫(影響を与えない)とか。

ちょっとオカルトっぽくないですか。



そんなコーティングを見てみたいです。



ステルス戦闘機のハイテク機密情報だからダメとか言わないで、どなたか、どのような凄い仕組みのコーティングなのかを教えてくださいませ。



よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 人気ブログランキングへ


コーティングのはなし ブログの記事一覧を表示するページです。
一覧リストを表示するまで、少々時間がかかる場合があります。