2013-09-23

9.シリコーンレジンコーティング(シリコーンコーティング)とは

キラサク コーティング剤がシリコーンレジンを主原料とした理由は、ズバリ高機能・高性能・高耐久性だからです。


ほかのシリコーンオイルやシリコーンゴム系列とはシロキサン骨格構造が異なるため、シリコーンレジンは、コーティングとしてシリコーンの特徴を最大限に発揮するものとなっています。

シリコーン構造

比較項目
シロキサン骨格構造
直鎖状・2次元的 網目状・3次元的
シリコーンの性状 シリコーンオイル・ゴム シリコーンレジン
-Si-O-Si- 結合密度 小 < 大
化学的安定性 小 < 大
化学的強度 小 < 大
機械的強度 小 < 大
コーティング剤製造難易度 小 < 大
コーティング剤としての位置づけ 天然素材ワックスから機能性や性能を向上した新素材コーティング 防汚性・耐久性・柔軟性が高次元でバランスした新タイプのガラス骨格被膜コーティング
原料コスト 低 < 高※
製造コスト 低 < 高※

※シリコーンレジンコーティングのコストについては、下記の太字部をご覧ください。
上表のように、3次元的な骨格構造をもつシリコーンレジンは、クルマのコーティング剤として最高の機能性・性能を持っています。

このシリコーンレジンなどの配合により、年単位の長期間持続可能な硬化被膜となるガラスコーティング剤から、天然素材ワックスと同じように気軽に施工ができ、施工の失敗がない柔軟性があり、長寿命で劣化の少ない、まったく新しいタイプの3次元ガラス骨格被膜コーティング剤の商品化が可能となります。


※シリコーンレジンコーティングのコスト


しかし、シリコーンレジンコーティング剤にも課題があります。
シリコーンオイルコーティング剤などに比べて特徴のある優れたものなのですが、その代わりに原料コストが高く、コーティング剤として製品化するには高度な開発力と製造技術を要するため、どうしても商品価格が高くなることがあります。

シリコーンレジンコーティング剤は高コストですが、それに見合った価値がある。クルマを愛するお客さまに知っていただき使っていただきたい。

このため、メーカーである弊社からの製造直販により、流通コストや宣伝コストを最小限にして中間マージンを削減することで、高性能・高品質シリコーンレジンコーティング剤をお求めやすい価格でお届けできるように、コーティング剤を独自に開発製造し商品化いたしております。

また、無機物と有機物のハイブリッド的な機能性により、ウォータースポットにも効果的です。ガラス被膜コーティングとの相性や相乗効果もありますので、こちらも合わせてお読みください。→ウォータースポットについて

シリコーンレジンコーティングの大きな特徴である「粘弾性と滑り」についてはこちらをご覧ください。→コーティングの粘弾性と滑り

シリコーンコーティング剤原料の中でも、最も高性能高機能なシリコーンレジンを使用したキラサク コーティング剤を、是非一度手に取ってお試しいただき、皆様の充実したカーライフにお役立てください。

●柔軟性のある新しいタイプのガラス骨格被膜コーティング剤
  1. GPコーティング:耐久性・持続性を追求するガラス骨格構造コーティング剤
  2. EXコーティング:耐久性・撥水性の高バランス、ガラス骨格フッ素コーティング剤
  3. ブルーラベル:抗菌・内装&ボディ万能ガラス骨格構造コーティング剤
最後までお読みいただきありがとうございました。
シリコーンレジンコーティングについて
1.シリコーンレジンって何ですか?
2.シリコーン?シリコンではないの
3.シリコンは石ころから、そして・・・
4.シリコンからシリコーンへ
5.シリコーンっていったい何
6.シリコーンの仕組み
7.シリコーンをコーティングに
8.コーティングはみな同じ?
9.シリコーンレジンコーティングとは

(参考)ガラスコーティングを補うコーティング剤 ~メンテナンス剤として~

よろしければブログランキングにポチッとお願いします。
ブログ村へ
 人気ブログランキングへ

コーティングのはなし ブログの記事一覧を表示するページです。
一覧リストを表示するまで、少々時間がかかる場合があります。