2013-09-28

シリコーンコーティングは撥水それとも親水?

シリコーンコーティングは、撥水性なのかそれとも親水性なのか?


コーティング剤を選ぶ基準として水のはじき方を目安とすることが多いと思います。
撥水と親水で、塗装の保護機能や保護性能が異なるのですが、そのことは別の機会に考え方をご紹介するとして、 シリコーンレジンを使用したコーティング剤は、撥水なのか親水なのかを問われることがあります。

答えから申し上げますと、撥水・親水どちらもつくることが可能です。
理由は下記の通りです。

撥水性
シリコーンの基本構造であるシロキサン骨格の側鎖(有機官能基)に、疎水性のメチル基を配向することによって、撥水性を持たせることができます。

親水性
親水性にしたい場合は、シロキサン骨格の側鎖に、シラノール基を配向することによって、親水性をもたせることができます。

理論的には以上のようなことですが、実際にコーティング剤として製品化するにはさまざまな技術的ファクターが絡んできますが、しかしシリコーンコーティングは撥水なのかそれとも親水なのかと問われると「どちらも可能です」という答えになります。


よろしければブログランキングにポチッとお願いします。
ブログ村へ
 人気ブログランキングへ

【関連ページ】

コーティングのはなし ブログの記事一覧を表示するページです。
一覧リストを表示するまで、少々時間がかかる場合があります。